笑顔あふれる山口県づくり ~子どもたちの世代へ希望を引きつぐために~

中小企業や小規模事業所とそこで働く方々の
所得を上げるために働きます。

写真1日本は、また、新自由主義的な政策に戻り、あらゆる格差が拡大しています。民主党は改めて「厚く、豊かな中間層の再生」を目指します。地域経済を活性化し、正規雇用を増やすことで、中小企業や小規模事業所で働く方々の賃金や可処分所得を上げ、県税収入の増加も図れるように全力で取り組みます。「働くことを軸とする安心社会」を実現し、誰もが笑顔で買い物を楽しむことのできる山口県を次の世代に引き継ぎたいと思います。

 

 

 

安心して産み育てることができる社会と、
安心して老いることができる地域を。

写真2都会と地方の教育格差、子どもの貧困(6人に1人)、貧困の連鎖など困難な課題は山積です。民主党は、子どもを持つすべての保護者が、ゆとりと責任をもって子育てができるよう、子ども手当、高校無償化、保育所定員拡充、出産時助成金、育児休業給付の充実などに取り組みました。少子高齢化が急速に進む山口県ですが、誰もが笑顔で子育てできる地域社会と、年をとっても住み慣れた地域で自分らしく笑顔で暮らせる山口県づくりに全力で取り組みます。

 

 

 

安心で安全な笑顔あふれる山口県を実現するために、
これからも行動します。

写真3私たち1期生の県議会議員は、3.11東日本大震災直後に行われた選挙により当選させていただきました。困惑しながらも「毎日がとても心の痛む状況ではありますが、こんな時だからこそ、強く希望を持ち、行動し、安心で安全な笑顔あふれる山口県を実現したい。」と訴えました。
子どもたち、働く世代、お年寄り、誰もが笑顔で毎日を平和に送ることのできる山口県づくりのために、これからも行動します。

 

 

これまでの取り組み 質問・要望など
  • 国際バルク戦略港湾の整備や物流基盤等の強化
  • 工業用水の安定供給及び二部料金制の導入
  • 一般県道徳山新南陽線の東進
  • 液化水素ステーションの誘致、水素の利活用
  • 密漁漁船の取り締まり 
  • 伐採した竹の利活用、里山達人塾

 

活動写真1

 

  • 企業間連携による事業所内保育施設の整備支援
  • 返済義務のない給付型奨学金制度の創設
  • 学校図書館の充実、学校司書の配置(要望書提出)
  • いじめ対策、子どもの自殺報道のあり方
  • 住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に
  • 提供される「地域包括ケア」の推進

 

活動写真2

 

  • 大雨災害における今後の課題、土砂災害対策
  • コンビナート災害への対応と再発防止
  • 震災がれきの広域処理(北九州市へ申し入れ)
  • 離職者への再就職支援、寄り添い型の生活支援
  • 薬剤師による自殺予防対策
  • 上関原発予定地の埋め立て免許延長申請

 

活動写真3

 

 



笑顔あふれる山口県づくり2011

2011年の活動方針はコチラ ▶

リンク
Links
政策10本柱
民主党山口
連合山口
平岡秀夫
三浦のぼる
西嶋裕作
井上たけし
渡辺やすし
山口県議会

 

facebook